春の活動報告2

3月16日、練馬区の土支田デイサービスセンターで歌わせていただきました。
春なのでゴスペル以外に春の歌、手遊びも。
武蔵野に引き続きみなさんお元気で、カホンの説明にもとってもいい反応が^_^。
そして、これは初めてのことだったんですが、叩かせて!と仰る男性が😄。
せっかくのお申し出なので、春の歌に合わせて叩いて頂いたんですが、とてもお上手でした。というか16分で叩いてる⁈
お話を聞いたところ、以前和太鼓習っていたとのこと、なるほど納得の演奏でした。
男性の利用者さんも多く、また歌が好きな方も多かったそうで、みなさん大きな声で一緒に歌ってくださいました。そして肥後の船場山の話や689トリオのことなど、我々も知らない知識を教えてくれました。
そういえば私が黒田節を初めて聴いたのも、以前伺った施設の利用者さんが披露してくれたのを聴いた時でした。
我々が高齢者施設に歌いに行くときは、ゴスペルだけでなく、一緒に歌える季節の歌や日本語の歌なども用意していきます。
私達の歌を歌って聴いていただくだけでなく、参加してもらってやり取りしていく中で、先輩方から教えてもらうことも色々あり、それがまた楽しいのでした^_^。

IMG_0713.jpg

"春の活動報告2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント